中小企業庁は、中小企業向けの補助金や専門家による経営支援の情報発信、申請受付の機能を集約した「ミラサポ」の機能を2020年4月以降、順次強化していく。「デジタルファースト」をコンセプトに電子申請の機能を拡充させ、添付書類などの紙ベースの申請を極力デジタルに置き換える。加えて認証やAPI連携の基盤整備を行うことで国税電子申告・納税システム「e-Tax(イータックス)」や中小企業向けの業務アプリケーションなどからのデータの引き継ぎなどを視野に入れて、同じデータを何度も入力する手間をなくす「ワンスオンリー」の徹底を図る。(取材・文/安藤章司)