iCAREは人事労務担当者の健康管理業務を効率化するクラウドサービスを提供。法制度に対応しながら従業員のさまざまな健康情報の一元管理を可能にし、「働く人と組織の健康」の実現を支援しています。現役の産業医でもある山田洋太代表取締役に話を聞きました。