近年、当社は独自のパッケージソリューション開発に注力しており、リモートワーク向けの商材も揃えてきた。こうした取り組みが功を奏し、目下の市場環境は成長の追い風になっている側面がある。

串間和彦 社長

 例えば、利便性とセキュリティを両立したクラウド型リモートアクセスサービスである「マジックコネクト」は導入実績が1万社を超えた。また、昨夏にリリースした「ひかりワンチームSP for テレワーク」も好評を得ている。リモートワーク下での従業員の心身の健康管理が気軽にでき、管理者や関連部署への情報共有を支援するシンプルなツールだが、当社自身が全社的に活用しており、説得力のある提案ができている。

 コンタクトセンターAIソリューション「ForeSight Voice Mining」も国内外で成長が加速している。2020年は、カナダで初めての導入が完了した。積極的に機能強化も図っており、米コールマイナーの世界トップレベルのエンゲージメント分析プラットフォームと連携させ、オペレーターの通話を自動でスコア化して客観的・定量的な評価ができるようにしている。

 自社ソリューションはサブスクリプション型で提供する商材の売上比率が5割を超え、経営基盤の強化に貢献している。さらに強い会社にしていくために、21年は他社との連携を一層強化していく。製品連携を拡大して顧客ニーズにきめ細かく応えられるソリューションラインアップを揃えるのはもちろん、チャネルパートナーの拡充や協業強化も進め、ビジネスのスケールアップを目指す。