日本情報技術取引所(JIET)は国内に11の支部(国外は3支部)を置く。会員増によりビジネスマッチングの裾野を広げていくのは各支部共通の目標だが、地域のIT市場や会員のビジネスの実情に合わせた独自性豊かな活動も展開している。2020年にサンエイ・ソフトウエア・ジャパンの影山晴男代表取締役が支部長に就任した埼玉支部は、地域の学校と連携し、IT技術者教育の裾野を広げるといった社会貢献に近い活動も拡大していく意向だ。