人財のJIET

<特別連載 人財のJIET>地元会員と国内会員のシナジーを促す~ 台北支部 ~

2020/08/21 09:00

週刊BCN 2020年08月10日vol.1837掲載

 日本情報技術取引所(JIET)には、SESや下請け開発を主力事業とする会員が多い。しかし、派遣先や元請けの都合に左右されるビジネスでは先を見通すのが難しいことから、小規模であってもプライムの開発案件を志向したり、顧客の課題に合わせたソリューション提案を軸に新たなビジネスの柱を立てようという動きが活発化している。近年、海外にも活動範囲を広げてきたJIETは2017年に台湾・台北支部を立ち上げたが、同支部の活動では、国内会員のこうしたビジネスモデル変革の動きを捉えたビジネスマッチングにより、地元会員の成長を図る。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

<特別連載 人財のJIET>JIETの“会員体験”向上をアピール~ 広報委員会 ~

外部リンク

日本情報技術取引所=https://www.jiet.or.jp/