人事

電子情報技術産業協会
会長を務めていたソニーグループの石塚茂樹・代表執行役副会長が任期満了で退任し、東芝の綱川智・取締役会長代表執行役社長CEO)が新会長に就任。
6月3日

NTTPCコミュニケーションズ
NTTコミュニケーションズの工藤潤一・取締役プラットフォームサービス本部アプリケーションサービス部長が、6月17日の取締役会で代表取締役社長に就任予定。
6月3日

提携

日鉄ソリューションズと日本IBM
エッジコンピューティング、エッジAI、ハイブリッド・マルチクラウドのプラットフォーム管理に関する新技術について協業。2021年6月以降に新しいソリューションを提供。
5月31日

NTTデータと日本カードネットワーク
クレジットカードの不正利用抑止のために協力することで合意。NTTデータの決済総合プラットフォーム「CAFIS」で提供するクレジットカード取引不正判定サービスと同等の機能を、2022年3月から日本カードネットワークがクレジットカード会社向けに提供。 
5月31日

沖縄県とSCSK
「首里城復興におけるDX推進に関する連携協定」を結ぶ。AIやIoTなどの最新デジタル技術を活用して首里城復興に取り組み、来訪者の満足度向上や地域交通渋滞の改善、ニューノーマルに対応した観光施設の運用などを図る。
6月1日

三井情報とWorking Group Two
SaaS型モバイルコアの技術を持つノルウェーのWorking Group Twoと三井情報が戦略的パートナーシップ。三井情報の無線ネットワークの知見を組み合わせ、国内のプライベートネットワーク市場拡大を目指す。
6月1日

セキュリティストリングスと米ニューシールド
セキュリティストリングスが米セキュリティベンダーのニューシールドと日本での総代理店契約を結び、同社製品の販売を開始。
6月1日

サイバーセキュリティクラウドとY2S
サイバーセキュリティクラウドが提供するAWS WAF、Azure WAFのルール自動運用サービス「WafCharm」について、クラウドサービスの運用支援などを手掛けるY2Sと販売代理店契約。
6月1日

富士ソフトとFFRIセキュリティ
サイバーセキュリティ分野における協業強化で合意。政府官公庁や自治体、IoT機器製造業などに安全保障の観点でも有効なIoTセキュリティ対策サービスを提供。
6月1日

BeeXとアイロバ
パートナー契約を結び、BeeXが提供するマルチクラウド基盤の運用・監視アウトソーシングサービス「BeeXPlus」とアイロバのクラウド型ウェブサイトセキュリティ「BLUE Sphere」の連携を開始。
6月1日

大日本印刷、アドインテ、Kaizen Platform
店舗などのDX推進を目的に連携を強化。ID-POSデータや来店履歴などのデータを活用し、生活者の購買行動を分析して興味・関心に合わせた動画広告を配信。小売業の効果的な販促活動を支援する。
6月2日

TISと日本IBM
メインフレームを活用した企業の基幹システムのモダナイゼーションを支援するため、6月から協業すると発表。営業活動を共同で行うとともに、TISの「Xenlon~神龍 モダナイゼーションサービス」を活用し、コンサルティング、からアプリケーションの移行、保守・運用までを協力して進める。
6月3日

買収

ブイキューブ
イベントDX事業を展開する米Xyvidを買収し子会社化。Xyvidはブイキューブグループに参画した後も経営、マネジメント体制を変更せず。
5月31日

売却

米ファイア・アイ
ネットワーク、Eメール、エンドポイント、クラウド・セキュリティなどの製品事業をSymphony Technology Groupに12億ドルで売却。脅威インテリジェンスサービスやコンサルティングなどから成る「Mandiant」ソリューションの開発・提供に専念。
6月3日

設立

サイバーエージェントとクレディセゾン
カード決済データを活用したマーケティングソリューションを提供する新会社「CASM」を合弁で設立。クレディセゾンの約3600万人の顧客基盤による膨大な決済データと、サイバーエージェントのAIの研究開発組織「AI Lab」のノウハウを活用。
6月1日

事例フラッシュ

日本IBMとエルテックス
追手門学院大学安威キャンパス内の教育/事務系システムの仮想サーバー群を運用するプライベートクラウドを「VMware on IBM Cloud」で構築。4月に運用を開始。 
5月31日

日立製作所
サントリーの新工場「サントリー天然水 北アルプス信濃の森工場」で、トレーサビリティと工場経営・働き方のデジタルトランスフォーメーションを支援するIoT基盤を構築。
5月31日

JVCケンウッド
ビズライト・テクノロジーと共同開発したエッジAIカメラが北洋銀行の実店舗に正式に導入されることが決定。新型コロナ感染症対策に関連した詐欺や振り込め詐欺を未然に防ぐソリューションに活用。
5月31日

コンカー
兼松のグループ間接費管理基盤として、経費精算・管理クラウド「Concur Expense」を含むソリューションを提供。改正電子帳簿保存法に対応した経費精算業務の完全ペーパーレス化や経費データ分析によるガバナンス強化などを目指す。
5月31日

ServiceNow Japan
三井物産の従業員向けポータル構築で「IT Service Management」を提供。同社内のあらゆるITサービスのマニュアルを集約、検索できる環境を実現。
6月1日

TKC
堺市が「TASK クラウド スマート申請システム」と「TASK クラウド かんたん窓口システム」を採用。電子申請システムをリニューアルし4月1日からサービス開始。5月28日にはかんたん窓口システムを活用した「おくやみ手続き支援サービス」を開始。
6月2日

セールスフォース・ドットコムとデロイトトーマツコンサルティング
新型コロナ禍に対応したセールスフォース・ドットコムのソリューション「Work.com」を神田外語大学が日本で初導入。デロイトトーマツコンサルティングが導入支援。
6月2日

SBテクノロジー
日本国土開発に「Microsoft 365」の導入・運用支援サービスやMicrosoft 365をより有効活用するための独自サービス「clouXion」を提供。基幹システム刷新に伴うユーザーからの問い合わせ対応効率化やガバナンス、メールセキュリティの強化などを支援。
6月2日

富士通
サントリーロジスティクスと共同でフォークリフトの安全運転評価業務を効率化するフォークリフト操作のAI判定システムを開発。ドライブレコーダーの映像から危険な運転が疑われる動画箇所を提示。同社倉庫で順次導入。
6月2日

Contrast Security Japan
SOMPOホールディングス、損保ジャパンの基幹システム刷新プロジェクトで、コントラストセキュリティのソリューション「Contrast ASSESS」「Contrast OSS」を採用することが決定。脆弱性対応の工数を削減し開発効率向上を目指す。
6月2日

シスコシステムズとユニアデックス
シスコシステムズの多要素認証セキュリティーソリューション「Cisco Secure Access by Duo」を、日本最大規模の技術系人材サービス企業であるテクノプロ・ホールディングスに納入。シスコシステムズとユニアデックスが導入支援を手掛けた。
6月3日

さくらインターネットと社会システム総合研究所
国際交通救急研究会JAGREを通じて、ラオスの救急医療のDXを支援。JAGREがラオスの救急医療の課題解決のために開発を進めている「救急医療サービス(EMS)支援システム」にさくらインターネットがクラウドインフラを提供、社会システム総合研究所はアプリケーションの開発を支援する。
6月3日

Works Human Intelligence
ニチイホールディングスが「COMPANY」の導入を決定。人事関連業務を一元化し、業務効率化とコスト削減を図る目的。フルスイートで人事関連システムを提供できる点や、標準機能の豊富さを評価。
6月3日

New Relic
ふるさと納税サイト「さとふる」に、オブザーバビリティ(可観測性)プラットフォーム「New Relic One」を提供。アプリケーションパフォーマンスの可視化や迅速なボトルネックの特定に活用。
6月3日

デル・テクノロジーズ
次世代ロボティクス技術を活用した物流ソリューションを提供するギークプラスにサーバーや端末を納入。AI物流ロボットの監視や運用システムを24時間365日無停止で稼働させ続けるための環境整備に貢献。
6月4日