サイバーセキュリティにおける概念の一つ。防御対象へのトラフィックを完全に信頼しない(=ゼロトラスト)ことを前提に、全てのアクセスに対して安全性を検証する手法を指す。

 従来は社内と社外のネットワークを区別し、内外の境界における防御を重視する考え方が主流だった。しかし、クラウドサービスの利用拡大やテレワークの普及などにより、旧来の手法では不十分となってきたことから、近年、注目を集めている。