企業動静

企業動静 2022年9月12日付 vol.1938

2022/09/13 09:00

週刊BCN 2022年09月12日vol.1938掲載

提携

米Amazon Web Services(AWS)とブリヂストン
小売サービスソリューション事業やモビリティソリューション事業の強化を目的に戦略的協業。AWSの各サービスを活用したデジタルプラットフォームを構築し、顧客経験価値の向上を目的としたソリューションを拡充することで、新たな価値創出を目指す。
8月29日

日立ソリューションズと米CAST AI Group
パブリッククラウド環境のインフラリソースをAIにより24時間自動調整し、クラウド利用料を最適化した状態を実現する「CAST AI」の販売パートナー契約を締結。
8月29日

サイバートラストとメタップス
サイバートラストの端末認証サービス「サイバートラスト デバイス ID」がメタップスが提供する「メタップスクラウド」と連携。「端末認証機能」としてメタップスクラウドのオプションとして提供。厳格な端末のアクセス制御が可能に。
8月30日

NTTデータイントラマートとDACS
金融業界に向けた業務プロセス改善の提案、中堅中小企業や自治体のDXの取り組み支援を目的としたパートナー契約を締結。NTTデータイントラマートの「intra-mart」を主軸にビジネスを展開。
8月30日

GMOサイバーセキュリティbyイエラエとBSIグループジャパン
PCIフォレンジック調査業務において戦略的協業。クレジットカード加盟店向けに事前審査から事故が起きた場合の調査、復旧の支援や再発防止策、マネジメントシステムの強化策などを提供。
8月30日

NTTデータ・スマートソーシングと三井住友カード
国内企業のDX推進を目的とした協業パートナーとして、業務提携契約を締結。両社のパートナーのコンカーと共同で、営業・マーケティング・商品開発を行う予定。
8月31日

TebikiとNTT東日本
NTT東日本が小売業やサービス業向けのクラウド動画教育サービス「tebiki」を販売。NTT東日本の販路を活用し、新規顧客の獲得を目指す。
8月31日

米Kore.aiとIIJエンジニアリング
リセラーパートナー契約を締結。IIJエンジニアリングはゴールドパートナーとして、対話型AIプラットフォーム「Kore.ai XO Platform」やコンタクトセンターソリューション「SmartAssist」などの製品販売や保守・運用を提供。
8月31日

KDDIとモチベーションワークス
モチベーションワークスのフルクラウド統合型校務支援システム「BLEND」と、KDDIの「KDDIビジネスオンラインサポート」「KDDI Business ID」をセットにした「クラウド型校務支援サービス」を提供。校務に必要な出欠・成績登録、指導要録の帳票出力などの機能を搭載し、教職員の働き方改革を支援。
8月31日

国際協力機構(JICA)と日本マイクロソフト
包括連携協定を締結。JICAの事業データを起点に、AIなど最新テクノロジーの利活用を図ることで、開発途上国のニーズを捉えた迅速で効果の高い事業を創出し、持続可能な社会の実現に寄与することが目的。
9月1日

UiPathとフォーカスシステムズ
「トレーニング・アソシエイト」契約を結び、フォーカスシステムズがUiPath公式トレーニングを実施。トレーニングに参加したユーザーに対し、継続した内製化支援を行うとともに、RPAの導入を検討する企業への提案も実施。
9月1日

イグアスとマジックソフトウェア・ジャパン
オンプレミスからクラウドまで社内外に分散するさまざまなデータを連携し、一元管理を行うことで業務を自動化するノーコードデータ連携ツール「Magic xpi Integration Platform」に関する販売パートナー契約を締結。
9月1日

ソニーネットワークコミュニケーションズとスキルアップAI
AI人材の育成を目的に連携を開始。AIの豊富な知識を持つスキルアップAIのスタッフが講師となり、ソニーネットワークコミュニケーションズの予測分析ツール「Prediction One」を活用したDX推進研修サービスと教育プログラムを提供。
9月1日

Works Human Intelligence(WHI)と日本IBM
大手企業の人事DXの推進に向けた協業体制を構築。WHIが提供する統合人事システム「COMPANY」の販売や、日本IBMが協業する他のHR関連サービスとのグローバル連携、コンサルティングサービス、プロジェクトマネジメントの提供を予定。
9月1日

NECネッツエスアイと米Dataminr
NECネッツエスアイがAIアラートサービスを提供するDataminrと国内初のリセラー契約を締結。SNSなどのオープンデータを収集しAIで分析、自然災害や感染症の蔓延、事件・事故の発生などの危機管理・BCP関連リスク情報や、自社の事業に影響を及ぼす重大な出来事といったリスクをリアルタイムで通知し企業をサポート。
9月2日

米UL Solutionsとアスク
パートナー契約を結び、アスクがUL Solutionsのベンチマーク製品「3DMark」「PCMark 10」「UL Procyon」を販売。ハードウェアコストを削減するための意思決定やテスト時間の節約などを訴求し顧客獲得を目指す。
9月2日

買収

NTTデータ
ドイツの子会社であるNTT DATA Business Solutions AGを通じて、「SAP S/4HANA」のマイグレーションに強みを持つドイツのNatuvion GmbHを買収することで合意。SAPクラウド・デジタルビジネスを強化。
8月31日

子会社化・出資

TIS
業務システムのUI/UXデザインコンサルティングを手掛けるFixelを子会社化。FixelとDXデザインの専門チームを立ち上げ、顧客の事業やパーパスに基づいたソリューションのブランドコンセプト設計、プロダクトやサービスの提供を推進。
9月1日

開設・設立

シャープ
ITシステムの開発・サポート業務を担うオフショア拠点「ITSベトナム」をベトナムのホーチミン市に開設。ERP関連の業務アプリケーション開発やサポート業務の一部を移管。人材育成など体制強化を図り業務範囲の拡大を予定。
8月29日

東陽テクニカ
2022年8月30日から12月28日まで東京本社に「東陽テクニカ Wi-Fiテストベッド」を開設。Wi-Fi性能試験に関する知見やノウハウを生かし、機器ベンダーや通信キャリアの次世代Wi-Fiテクノロジー検証を支援。高性能な次世代Wi-Fi対応機器の開発に注力。
8月30日

事例フラッシュ

日本オラクル
スポーツ用品販売などを手掛けるアルペンが統合データ基盤を「Oracle Autonomous Data Warehouse」で構築し稼働開始。大量データの蓄積、高速処理を実現することで、店舗、ECサイト上の販売システムの全データを集約。統合的なデータ分析・利活用の推進やシステム運用に掛かるコスト削減に貢献。
8月29日

米Trellix
エプソンダイレクトが組み込みシステム向けセキュリティ「Trellix Embedded Control」を導入。タブレットPC「Endeavor JT40」にプリインストールし、ホワイトリスト型セキュリティによるデバイスのセキュリティ強化と安定稼働を実現。
8月30日

グローバルセキュリティエキスパート
日本ビジネスシステムズがセキュリティ人材育成を目的にセキュリティ教育講座「SecuriST」と情報セキュリティ国際認定資格の取得を支援する「EC-Council公式トレーニング」などを採用。
8月30日

SAPジャパン
照明器具メーカーのコイズミ照明がクラウドERP「SAP S/4HANA Cloud」を中核とするクラウドオファリング「RISE with SAP」を採用。業務プロセスの改革および業務基盤システムの構築により、販売計画(需要予測)、製造計画、調達計画、納入計画を通じた物の出入りを最適にコントロールすることが可能に。
8月31日

ユニリタ
文教・法人向けのデバイス管理システム「mobiconnect」を提供するインヴェンティットがカスタマーサクセスプラットフォーム「Growwwing」を採用。部門ごとに管理していた顧客情報を一元管理することが可能となり、業務効率化を実現。
9月2日

GMOグローバルサイン・ホールディングス
兵庫県たつの市が電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」を採用。契約業務の効率化や地域事業者の経営支援、ペーパーレス化を通じた環境保護・SDGsの推進を目指す。
9月2日

Hubble
不動産事業を手掛けるケネディクス・インベストメント・パートナーズが契約書管理クラウドサービス「Hubble」を導入。権限設定やチャットといった機能により契約書などの作成業務の効率化を推進。
9月2日
  • 1

おすすめ記事