個性心理学をご存知でしょうか。いわゆる動物占いで、生年月日をもとに動物にあてはめて、その人の個性や他人との相性を診断するものです。

 最近、個性心理学にハマっているという深水エリナ氏曰く、「意外と当たることがあって、仕事の場で使えることがある」のだとか。例えば、先方の担当者の機嫌が良いとされる日に、相性が良い営業マンを商談に送ると、案件の獲得に結び付けることができたりするそうです。

 もちろん、占いなので100%当たるわけではありませんが、例えば、職場の人間関係で悩んでいる時、個性心理学で診断して本当に相性が悪かったら、「無理に仲良くなろうとしなくてもいい」など、割り切って気持ちよく過ごすためのきっかけになるかもしれません。(上海支局 真鍋武)

【記事はこちら】
析得思(上海)商務咨詢 総経理 深水エリナ
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.10.07」より