先週火曜日の「今日のひとこと」で、宇多田ヒカルさんの新作アルバムをCDで購入したと書きました。後日、それを見たとある方とお話しをしていると、「いまだにCDを買っているなんて、イッポ前に進んでいないね」と言われてしまいました。その方は普段、音楽配信サービスを利用しているそうで、宇多田さんのアルバムもこれを利用して聞いているとのこと。個人的にCDが好きという思いも多少ありますが、IT情報紙の記者としては、いま流行のそうしたサービスも利用しないといけないな、と思った次第です。

 時代の一歩後ろを歩いている私はともかくとして、福岡県のIT市場では、他の地域よりも一歩先を行くSIのあり方を模索する気運が高まっています。ソフトウェアの受託開発から脱却し、新しいテクノロジーを活用した製品・サービスを提供することに積極的で、市場としても拡大傾向にあります。そんな福岡県のIT事情について、ぜひ記事をご覧ください。(前田幸慧)

【記事はこちら】
“九州発”の製品・サービス創造へ 福岡県のITベンダーが手がけるビジネスを追う
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.10.14」より