働き方改革の名のもと、長時間労働の削減やワークライフバランスの確立に向けて、国や大手企業が率先して取り組みを行っています。なかでも、時間や場所にとらわれない働き方を実現するためのITツールが注目されています。

 とくに最近は、テレワークを支援するモバイルデバイスに会議システム、ビジネスチャットをはじめとしたさまざまな製品・サービスが、提供されています。新たなツールが続々と登場する一方で、ユーザー側からすれば、何を選ぶかが難しいのではないでしょうか。自社にとって何が必要か、適したツールはどれかを、しっかりと見極める必要がありそうです。(前田幸慧)