働き方改革実現会議が開催されるなど、国をあげて本格的な取り組みが始まった「働き方改革」。社員が意欲と能力を十分に発揮し、生産性の向上を図るとともに、仕事と生活の調和がとれた働き方を実現することを目標とする。長時間労働の削減や年次有給休暇の取得促進など、これまでの働き方を見直すことが必須となり、企業が改革に取り組んでいる。IT業界でも、積極的に働き方改革に取り組んでいるベンダーがいる。改革に取り組むITベンダーに、その背景や改革の特徴、現在の状況などを聞いた。(取材・文/佐相彰彦)