多くの人にとって、経費精算は面倒な作業の一つでしょう。なかでも領収書の管理は厄介です。私の周りでも「もらい忘れた」「なくした」「提出し忘れた」という話をよく聞きます。

 コンカーが先日、領収書の電子化に向けた新サービス群を発表しました。三村真宗社長は、領収書の電子化を「働き方改革で真っ先に着手すべきテーマ」と位置づけています。

 三村社長によると、サラリーマン1人が、会社に提出する領収書の糊貼りに費やす時間は生涯で12時間になるそうです。“塵も積もれば山となる”とはよくいったものです。(廣瀬秀平)