12月に入り、今年も終わりに近づいてきました。年始号に向けた取材も本格化してきましたが、「1年って早いなあ……」としみじみするばかりです。

 この1年を振り返ると、個人的に印象に残っているキーワードは「働き方改革」です。2月に始まった、15時の退社を促し個人消費を喚起する「プレミアムフライデー」。週刊BCN一号を丸ごと使った働き方改革特集(10月30日 1700号)。「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」にも「働き方改革」がノミネート。「プレミアムフライデー」は、トップテンにランクインしました。

 ITベンダーの間でも、働き方改革に自社で取り組むだけでなく、商機を見出す動きが活発。来年以降も、働き方改革ブームは続きそうです。(前田幸慧)