岩手の自然が育んだ絶品赤鶏


 お酒とともに楽しむ料理の代表格、焼き鳥。ビール、日本酒、焼酎とどんなお酒にも合い、晩酌から宴会までさまざまな席で楽しめるオールラウンダーだ。

 国産商用CMS(コンテンツ管理システム)の老舗、サイト・パブリスの太田努執行役員が「焼き鳥好きには有名な店。何を食べてもうまい!」と紹介してくれたのが、居酒屋激戦区・新橋西口に総本店を構える「鶏繁」。気の置けないお客さんとの会食や、現場で頑張ったメンバーのねぎらいの場としてよく足を運んでいるという。

 鶏料理の素材には、無農薬飼料で育てられた岩手県の「南部赤鶏」を使用。定番メニューは6本または10本のコースで、サラダとスープがセットに付く。コースで南部赤鶏の各部位が味わえるので、初めての訪問でも注文に悩むことがない。締めにはそぼろ丼も人気。別の入り口から入る2階は姉妹店「鶏繁厨房」として営業している。(螺)


JR新橋駅から徒歩2分『鶏繁 総本店』
東京都港区新橋2-9-17 木内ビル1・2F
03-3508-9532 5000円~