▼東京五輪・パラリンピックを1年程度延期することが決まった。まずは妥当な判断だと思うが、新型コロナウイルス禍に向き合いながら1年で再準備を進めることが容易でないことも自明だ。関係組織の意思決定者が、これまではどこかに忘れていたようにも思えるリーダーシップを発揮してくれることを期待したい。

▼国内では在宅勤務の推進などによる感染抑制策に多くの企業が取り組んでいる。大企業の多くは、働き方改革の流れの中で在宅勤務環境をある程度整備してきたこともあり、比較的スムーズに対応できている。一方、中小企業は業務のデジタル化の進捗度も低く、出社しなければできない仕事も多いのが実情だ。

▼首都圏では感染経路を追えない発症者が増えつつある。本来、リソースに余裕のない中小企業こそ、事業継続のためには社員の感染抑制によりシビアに取り組むべきではないか。目下の危機を乗り切るために無償で解放されているツール・サービスもある。大がかりな投資をしなくても、知恵を絞ってリスクに立ち向かうことはできる。ここでもキーになるのは、経営者のリーダーシップだ。(霹)