低温油で引き出す豚肉のうまみ


 サン・マイクロシステムズ、シマンテック、ドロップボックスの日本法人代表を歴任し、現在はIT管理・リモート監視ソリューションを提供するソーラーウインズ・ジャパンのカントリーマネージャーを務める河村浩明さんが紹介してくれたのが、銀座のとんかつ専門店「かつヰチ」。

 子どものころから、とんかつが大好きだったという河村さんが「この店は本当に一味違う」と言うだけあって、やわらかくジューシーで美味。肉は鹿児島・垂水のブランド豚である「桜島美湯豚」「鹿児島六白黒豚」を使用。これを、低温の油に何度も出し入れし、じっくりと時間をかけて揚げるのがおいしさの秘密。注文してからできあがりまで少し待つ必要はあるが、客席の回転率よりも味を追求する姿勢が感じられる。

 メニューは上ロースかつ(税別1500円)など数種類で、すべて定食。シャキッとしたキャベツや、併せて提供される赤だしのシジミ汁もおいしい。(螺)


銀座駅から徒歩1分『銀座かつヰチ』
東京都中央区銀座5-9-5 若林ビル1・2階
03-5537-6077