3月8日から続く緊急事態宣言ですが、一旦は21日で解除されたものの、首都圏一都三県においては4月21まで飲食店の時短要請を継続する方針です。気軽にお酒を楽しめるようになるには、まだまだ先は長そうですね。

 個人的には、本格的な感染拡大防止策を打つなら昼間の外出を制限する施策も必要になるのではと思います。東京都ではテレワークの普及を継続して呼び掛けていますが、その効果は限定的です。やはり、企業ごとに存在する業務プロセスを各々で改善しないことには物理的に不可能なのでしょう。政府としても、歯がゆい思いをしているのかもしれません。

 一度は可能だったテレワークでも、継続していくのは至難の業。コロナ前に逆戻りしてしまっているケースも多く聞きます。IT業界としても、さまざまな企業が継続してテレワークに取り組めるプロダクトを用意していきたいですね。(銭君毅)

【記事はこちら】
OSK、eValue V ドキュメント管理とクラウドサインの連携テンプレート