日本IBM時代の2007年に執行役員に就任した際、長年担当していた顧客から、お祝いとして贈られたTUMIのバッグを愛用している。

 使いやすさのポイントは「サイズ」。バッグは大きめのノートが収まる大きさで「オフィスに置いておき、お客様の元へ出向くときにノートと必要最低限の資料だけを入れて持っていく」そうだ。

 使い勝手のよさから、自宅から客先へ直接訪問する場合のために、似たようなバッグを購入したほど気に入っているという。

 使い始めてから15年ほどの間、「ずっと一緒にいろいろなお客様を回った」。相棒とも呼べる存在だ。


エイチシーエル・ジャパン
代表取締役社長
中山雅之