KeyPerson愛用ツール

<KeyPersonの愛用ツール>「お守り」代わりのカフスボタン

2022/05/06 09:00

週刊BCN 2022年05月02日vol.1921掲載


 日隈社長は、セスナ機などを操縦するパイロットで、インストラクターとしても活躍している妻からプレゼントされた飛行機型のカフスボタンを愛用している。

 「妻が飛行機好きということもあるが、飛行機は飛んだ後は、無事に帰って来なければならない。そういった面から、お守りのような意味が込められているのではないか」と話す。今では毎日、着用しており「着けないと不安になる」というほど重要なアイテムになっている。

 社長として多忙を極めるが、袖に輝くカフスボタンとともに、家族や従業員のためにまい進していく考えだ。


アカマイ・テクノロジーズ
職務執行者社長
日隈寛和
  • 1

おすすめ記事