LoiLo(杉山浩二代表取締役)は、HD映像編集ソフトウェアの最新バージョン「Super LoiLoScope MARS」を4月8日から同社サイトで提供開始した。

 「Super LoiLoScope MARS」は、NVIDIA CUDA対応GPUの並列処理能力を活用することで、フルHD(1920×1080ピクセル)映像の出力をCPUでのエンコード時よりも10倍のスピードで作成できる。また、プロジェクト保存用インターフェイスを使いやすく改善し、直感的でテクニカルな知識がなくても映像制作が可能となった。

 このほか、画像編集の高速化、元ファイルサーチ機能の追加、9言語(日本語、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ブラジル語、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語)に対応、MP4、iPod、iPhone、PSP、Ps3、AVCHD、mp4 for Blu-ray YouTube HD映像フォーマットに対応などの機能強化を図っている。