チエル(川居睦社長)は7月16日、CALLシステム「CaLabo EX」の動画学習ツール「ムービーテレコ」に対応した動画による英語学習教材「Adventures Abroad」と「Homestay Adventures」の2コンテンツを7月24日に発売すると発表した。

 新コンテンツは、マクミランランゲージハウスの人気DVD教材の提供を受け、CALL教室での一斉授業向けに対応したもの。空所補充問題などでのディクテーションやシャドーイング、リピーティングなど多彩なパターンで学習できるコンテンツとなっている。

 「Adventures Abroad」は、現地ロケによる映像で英語圏4か国(イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダ)の街の様子を紹介しながら、欧米の生活・文化に触れることのできる教材。教材レベルは、TOEICRテスト400~600点、英検3級~準2級。「Homestay Adventures」は、海外でのホームステイを題材に、異文化の中でのコミュニケーション・スキルを養成。ホストファミリーとの臨場感あふれる日常生活を通して生きた英語を学習することができる教材。教材レベルは、TOEICRテスト400~600点、英検3級~準2級。

 価格は、両コンテンツとも基本1ライセンスが4500円、21ライセンスが7万5000円、41ライセンスが14万5000円、追加1教材が3800円。