SIMフリースマートフォン(スマホ)のシェア争いが激化してきた。2015年上半期でトップシェアを獲得したASUSが5月までは月次でもトップを走っていたが、6月に「Nexus5」を擁するLGが28.2%でトップシェアを奪還。さらに7月には3万円前後と価格を抑えながら基本機能が充実した「P8 lite」を発売したファーウェイが急激に伸ばし、30.2%とトップシェアを獲得した。まさに三つ巴の熱い戦いが続いている。

 SIMフリースマホ市場の販売台数前年比は、7か月連続で200%超えを記録、ホットな状態が継続している。参入メーカーも増え、競争はさらに激化しそうだ。

>> 【詳細はこちら】実売・市況・ランキング BCNマーケティング