薄型テレビ市場で「第3の薄型テレビ」として注目されているリアプロジェクションテレビの本格普及を狙い、セイコーエプソン、日本ビクター、ソニーなど大手メーカーが販売強化を図っている。画質の向上、低消費電力、大画面テレビの割安感を武器に、今年の年末商戦以降、来年の本格普及を狙って大画面薄型テレビ市場での攻勢をかけている。(田澤理恵●取材/文)