マイクロソフト(樋口泰行社長)は7月1日、3か年の中期経営計画を発表した。前中計「PLAN-J」のような華やかさはないものの、「地に足のついた」堅実・着実な内容となっている。樋口社長がマイクロソフトに移籍してからおよそ1年4か月。立案した計画について、主に企業向け事業にフォーカスしながら経営姿勢と組織・人事、販売戦略を探ってみた。(木村剛士●取材/文)