トップSIerのグローバル進出が活発になってきた。業界最大手のNTTデータに続き、トップ集団のITホールディングス(ITHD、岡本晋社長)が英ブリティッシュ・テレコミュニケーションズ・ピーエルシー(BT、イアン・リビングストンCEO)と戦略的提携を行うこととなった。グローバル規模のクラウドコンピューティングビジネスを念頭に置いた技術やサービス開発、営業面で協業する。野村総合研究所(NRI)も中国などでのビジネスを強化しており、トップSIerが相次いで海外進出を加速させている。