レノボはブランド力の向上に力を入れている。その一つがF1チームとのパートナーシップだ。2007~08年にAT&Tウィリアムズ、09年からはボーダフォン・マクラーレン・メルセデス(マクラーレン)のスポンサーになった。マクラーレンにはマシン設計のコンピュータシステムやエンジニア用端末を提供。10月2日には三重県の鈴鹿サーキットで実際のシステムを公開した。モータースポーツの頂点であるF1でのレノボの取り組みについてレポートする。