セールスフォース・ドットコム(宇陀栄次社長)がOEMパートナープログラムを導入した。すでに富士通やNECなどの大手ベンダーのほか、日本オプロ、マッシュマトリックスといった中堅・中小ISVがOEMパートナーに連なる。OEMパートナープログラムの導入で、とくにその恩恵を受けるのは企業体力の乏しいISVだ。すでに海外進出を果たしたり、ユーザー数を伸ばしていたりするISVの事業拡大をさらに後押しすることになる。