NEC(矢野薫社長)は、クラウド時代に適したITネットワーク統合パッケージ製品「Cloud Platform Suite(クラウド・プラットフォーム・スイート)」の販売を開始した。中堅企業を中心に通信事業者や大手企業をユーザー対象として、初年度に300セットを導入、販売高にして100億円規模を見込んでいる。一番の狙いは、販社がクラウド・ビジネスを手がけられる環境を整備すること。新しいコンセプトの製品の投入で、販社向け支援策を強化したことをポイントとしている。