日本IBM(橋本孝之社長)は、バックアップソフトの「IBM Tivoli Storage Manager FastBack」によって、中堅・中小企業(SMB)のバックアップユーザーを順調に増やしている。これまで苦戦していたSMB市場で新規顧客を獲得している格好だ。全国半数の地域で販社を確保しており、近い将来には全国網が完成する見通し。トレーニングやキャンペーンなどの実施で販社を増やす方針だ。今後は、Linuxユーザーへのアプローチや大企業の支社・支店を顧客対象とするなど新市場への参入で拡販し、国内バックアップ市場でシェア拡大を図っていく。