パソコン事業でのレノボ・NEC連合の誕生。その記者会見で記者に最も強い印象を与えたのは、高須英世氏の表情だった。高須氏は、NECパーソナルプロダクツの現社長であり、共同出資で設立される持ち株会社の社長と、その傘下の新会社「NECパーソナルコンピュータ」の社長を兼務するキーパーソンである。