ハードとソフトに比べて成長率が高いといわれるITサービス。ユーザー企業・団体が、コンピュータを所有せずにシステムを利用する傾向が強まっていることで、今後のITビジネスはサービスが主流となる時代に突入するという見方が有力だ。果たして、ITサービスは長期的に伸び続け、ITベンダーの主軸事業に据えるべきと言い切れるのか。さまざまな角度から、ITサービス業界の今を俯瞰する。(文/木村剛士)