NTTドコモは減収減益、KDDIは減収増益、ソフトバンクは増収増益。大手モバイル通信キャリア3社は、4月下旬から5月中旬にかけて、2010年度(11年3月期)の連結決算を発表した。10年度の各社の業績にバラつきがみられるのと同じように、決算発表会での3社それぞれの社長の印象も大きく異なる。記者の質問の一つひとつに丁寧に答えるKDDIの田中孝司社長、いつも通りに堂々とした態度を見せたNTTドコモの山田隆持社長、饒舌でカリスマ性に溢れるソフトバンクの孫正義社長──。田中・山田・孫社長がそれぞれ強い個性をもっていることを、改めて実感することができた。