その他

<Industry Chart 業界の今を俯瞰する>サーバー仮想化ソフトウェア 伸びしろが期待できる有望市場 サーバー仮想化は普遍的に

2011/09/01 14:53

週刊BCN 2011年08月29日vol.1396掲載

 仮想化によるサーバーの集約は、企業とって今や“あたりまえ”のことになりつつある。国内では2006~07年頃から導入する企業が現れはじめ、ソフトウェアのなかでもサーバー仮想化ソフトは圧倒的な成長ぶりを示している。とはいえ、サーバー仮想化ソフトは大企業でも導入していない企業が多く、市場レイヤーの上から下まで、市場はまだまだ開拓の余地が大きい。(文/鍋島蓉子)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

仮想化、最前線に動きあり 最大手に迫る“ソフトの巨人”

<仮想化ソリューション特集>止まらない「仮想化の勢い」 ハード、ソフト、サービスすべて高成長

おすすめ記事