近年、ベンダーの新規参入が相次ぎ、盛り上がりをみせる国内SaaS市場。調査会社のミック経済研究所によると、2013年度まで2ケタ成長が続く見込みだ。すでに、顧客管理やウェブ会議システムは、SaaS型市場がパッケージ型市場を上回り、著しい伸びをみせている。もっとも、ベンダーの多くは収益モデルの構築に頭を悩ましており、試行錯誤を繰り返しているのが実情だ。ベンダーには、明確な事業プランの策定が求められている。(文/信澤健太)