その他

日商エレクトロニクス アジアで現地企業を狙う ベトナムでNWサービス提供

2011/11/24 21:07

週刊BCN 2011年11月21日vol.1408掲載

 ここ1年の間、ICT(情報通信技術)ベンダーのアジア進出が相次いでいる。その状況を表に示した。今年8月、ベトナムに初のアジア現地法人を設立した日商エレクトロニクス(日商エレ、瓦谷晋一社長)もその一社だ。同社は、主に日系企業をターゲットに据える他社と異なり、テレコム会社をはじめとするベトナムの現地大手企業に的を絞って、ネットワーク(NW)サービスを提供していく。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

日商エレ、ベトナム現地法人を設立、10月営業開始、アジア事業の強化へ

日商エレクトロニクス 中国など東アジア進出へ 海外事業の拡大を本格化