ここ1年の間、ICT(情報通信技術)ベンダーのアジア進出が相次いでいる。その状況を表に示した。今年8月、ベトナムに初のアジア現地法人を設立した日商エレクトロニクス(日商エレ、瓦谷晋一社長)もその一社だ。同社は、主に日系企業をターゲットに据える他社と異なり、テレコム会社をはじめとするベトナムの現地大手企業に的を絞って、ネットワーク(NW)サービスを提供していく。