スマートフォンと並んで、昨年から引き続いて販売が伸びているタブレット端末。アップルが火をつけたタブレット端末市場は、その後、主要なパソコンメーカーが揃って新商品を出したことで活気づいた。マイクロソフトもタブレット端末に適した次世代OSを開発中で、ここ数年はIT産業での主役を演じる可能性が高い。現在の状況と今後、そしてビジネスでの利用環境はどうか。急成長するマーケットの今を俯瞰する。(文/木村剛士)