動物用医薬品の老舗・フジタ製薬は、有力SIerの京セラ丸善システムインテグレーションが取り扱うビジネスインテリジェンス(BI)ソフト「Yellowfin(イエローフィン)」を採用した。iPadを導入したのを機に、スマートデバイスへの対応を積極的に進める「Yellowfin」に着目。iPadの主なユーザーである営業担当者が外出先でBIを活用するために導入を決めた。経営層だけでなく、商談の最前線に立つ営業担当者もBIを活用することで、ビジネスの効率化を進める。