北海道社会保険病院(岸不盡彌病院長)は、医師や看護師の業務の効率化を目的に、2012年2月、iPad/iPod touch経由で電子カルテシステムを利用でき、MDM(モバイルデバイス管理)機能によって情報漏えいを防ぐソリューションを導入した。これは、セキュリティ事業の日本ベリサインが提供したもの。現在、病院はこのソリューションを全6棟のうちの1棟で使っており、今後、導入を全棟に拡大する計画だ。