米マイクロソフト(スティーブ・バルマーCEO)は、パートナー向け年次イベント「Worldwide Partner Conference 2012(WPC 2012)」をカナダ・トロントで7月9~12日(現地時間)に開催した。135か国から集まった1万6000人のパートナーの前で、「Windows 8」の発売日やクラウドの新販売プログラム「Microsoft Office 365 Open」などを発表。例年以上に内容が濃かった。今回のカンファレンスを振り返るとともに、パートナーが語るマイクロソフトの評価と協業のメリットをまとめた。(取材・文/木村剛士)