その他

<グローバルを目指すITベンダー 成功への道>第1回 TIS(上) 中国/ASEANで多様なサービスを展開

2012/10/18 21:03

週刊BCN 2012年10月15日vol.1452掲載

 ITホールディングス(ITHD)グループTISのグローバルビジネスは、中国とASEAN地域を主軸としている。中国でのオフショアソフト開発や日系既存ユーザーのアジア市場への進出サポート業務からスタートしたTISの海外ビジネスだが、2010年4月、中国・天津に1200ラック相当の大型データセンター(DC)を開設したのを機に、中国の地場市場に深くコミットするビジネスを推し進めてきた。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

中国クラウドビジネス事情 日系ITベンダーは今、どんな状況にあるのか

TISのアジア戦略 次の一手を視野に入れる IT基盤とサービスをセットで横展開

ITホールディングス TISとインテックを軸に再編へ 「as One Company」へと舵を切る

外部リンク

ITホールディングス=http://www.itholdings.co.jp/

TIS=http://www.tis.co.jp/