10月下旬、千葉県の幕張メッセで開催された「第3回 クラウドコンピューティング EXPO 秋」。ここで注目を集めるほど多くの参加者を集めたITベンダーがある。お笑いタレントを巧みに使う宣伝を行ったブランドダイアログだ。タレントの出番ではない製品説明の場面でも、一時は100人以上がブースを取り囲み、一人勝ちの状態だった。周辺の出展社がうらやむほど多くの参加者を集め、話題をさらった。2009年に設立して間もない、大手がひしめく成熟市場に参入したグループウェア/SFA(営業支援)のベンチャー。なぜ、ブランドダイアログが受けるのか──。(取材・文/谷畑良胤)