スーパーマーケットの運営などを手がける明治屋は、既存のスパム対策システムに不具合が生じて、システム刷新に迫られた。検討の末、シマンテックの「Symantec Messaging Gateway」を導入。ウイルス対策ソフトの「Symantec Endpoint Protection」と組み合わせてライセンス購入したことで、他社製品よりもコストを抑えて導入することができ、運用では管理の手間を軽減した。さらに、多層防御の環境を構築して、全体のセキュリティ性能を高めた。