その他

<IT業界の死角 窮地脱出の処方箋>【シリーズ1 ISV】第13回 海外をにらんで国内で市場づくり

2013/01/17 21:03

週刊BCN 2013年01月14日vol.1464掲載

 第一勧業銀行(現みずほ銀行)に在籍していた当時、「バブル崩壊」を目の当たりにし、今はメール配信システム大手、エイジアの社長を務める美濃和男。バブルが崩壊した時、米国に比べて落ち込みが激しい日本経済を自分なりに検証した。彼が出した結論は、「ITベンチャーの勢いの差」。当時の米国では、ITベンチャーがベンチャーキャピタル(VC)の投資を受けて急速に成長し、一気に巨大化した。ソフトウェアの開発力は日本が上。だが、資金力とアイデアを生み出す頭脳に遅れをとっている。(取材・文/谷畑良胤)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

<IT業界の死角 窮地脱出の処方箋>【シリーズ1 ISV】第12回 カスタマイズにこだわり、使いやすさを追求

世界にMIJSあり! 3年間の成果を継承し拡充へ

【特報】MIJSの縁が生んだ資本・業務提携、システムインテグレータとエイジア、海外でも共同展開

エイジア、WEICにメール配信とアンケートシステム導入

外部リンク

エイジア=http://www.azia.jp/