IT製品の1次販売を手がけるマクニカネットワークス(宮袋正啓社長)は、クラウド統合型ストレージ「StorSimple」の販売チャネルを拡大する。「StorSimple」は、オンプレミス型のストレージをパブリッククラウド型のストレージサービスと連携してデータを保存することができるものだ。同社は、既存のストレージ販売パートナーのほか、マイクロソフトの「Windows Azureストレージサービス」を販売する企業とも連携し、2次販売店を通じて市場開拓に取り組んでいく。(取材・文/ゼンフ ミシャ)