三井不動産グループの中国・上海法人「三井不動産(上海)投資諮詢」は、技研商事インターナショナルのエリアマーケティング分析ツール「MarketAnalyzer(マーケットアナライザー)」を採用した。三井不動産上海法人では消費市場が急拡大している中国での大型商業施設への不動産投資に取り組んでおり、不動産開発における商圏分析ツールとして「MarketAnalyzer」を活用。投資対効果が最も大きいエリアを探し出すためのツールとして、三井不動産上海法人は「なくてはならない存在」と高く評価している。