クラウド型ファイルサーバー運用サービスを提供するベンダーとしてトップ3に入るクラウドテクノロジーズ(谷本勲社長)は、拡販に向けてパートナー営業を強化した。今年に入って営業部門に販社支援を手がけるチームを新設。昨年まで数社規模だった販社が今年6月中旬の時点で15社にまで増えている。今年末には、現状の2倍にあたる30社まで増やす計画を立てている。ユーザー企業がクラウド型ファイルサーバーを利用する傾向が高まっていることからも、販社の増加でクラウド型ストレージ市場で高いシェアを獲得する可能性がある。