NTTコミュニケーションズ(NTTコム、和才博美社長)は、クラウド型のストレージサービス「Bizストレージ」の受付を開始した。

 安全性の高いVPN(仮想私設網)でファイルサーバー機能を利用できるのが特徴。データはNTTコムのデータセンター(DC)に保管し、通信からストレージまでをワンストップで提供する。

 ストレージ容量は100GB-10TBまで。ユーザー企業の必要に応じて100GB単位の容量で利用が可能で、急激なデータの増加へも柔軟に対応できるという。

 クラウドで重要な通信回線については、VPNでさまざまなアプリケーションサービスを利用できるゲートウェイサービスを活用。センター回線の通信量を意識することなく利用できるようにした。IT資産管理ツールの「Active Directory」との認証連携にも対応する。税込みの利用料金は、初期費用が2万1000円、100GBあたりで月額2万1000円と安価に設定した。

「Bizストレージ」のサービスイメージ