IaaSを提供する──。米オラクルCEOのラリー・エリソンが昨年10月の「Oracle OpenWorld San Francisco 2012」でこう宣言し、遅れを取り戻すかのように、クラウドに対する取り組みにコミットしたことは記憶に新しい。同社には、「ムーアの法則」ならぬ、何でも2倍にする「ラリーの法則」があるらしい。今回、世間を揺るがせた米マイクロソフトと米セールスフォース・ドットコム(SFDC)との提携の中核を成すのはこの人物だ。この大型提携はIT業界に何をもたらすのか。(取材・文/谷畑良胤)