旧サン・マイクロシステムズが「SunWorld」で初めて「Java」を公開したのが1995年5月23日。オープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に事業展開するサイオステクノロジーの創業日(最初の社名はテンアートニ)は、これと同じ日だ。OSSを扱うITベンダーとして、オープンソースの普及にも積極的で、日本にある各種OSSのファウンデーションに参画している。OSSのエンタープライズ(法人向け)ビジネスは、ようやく日の目をみた。今は、先行者利益を得る段階で、数多の仕掛けが効き始めている。(取材・文/谷畑良胤)